特集☆よくわかる筋膜リリース

Home > 筋膜リリースの豆知識 > 筋膜リリースで体が疲れにくくなる

筋膜リリースで体が疲れにくくなる

 普段から仕事に励んでいる方々は、慢性的な疲れで悩んでいる事があります。
事務の作業に励んでいる方も、なかなか疲れが取れずに悩んでいる事も少なくありません。
事務作業は、筋肉に大きな負担を加えてしまう事も実際あります。
そもそも事務作業は、同じ姿勢を取り続けてしまうケースが多いです。
かなり長い時間に渡って座り続けることになりますし、筋肉に負担がかかってしまう事も少なくありません。
その場合は、マッサージなどの施術が検討される事もあります。
しかしマッサージや整体などの施術を受けてみても、なかなか疲れが取れないケースもあります。
それよりも、むしろ筋膜リリースを検討してみると良いでしょう。
疲れづらい体質になるケースも多いので、同じ姿勢で長時間働く時などは、検討してみる価値はあります。

 疲労感が溜まってしまう理由の1つに、姿勢の悪さがあります。
猫背もその1つです。
猫背という姿勢は、比較的楽という声もあります。
確かに一時的に猫背の姿勢を取る分には、楽であると感じられる事もあります。
しかしその悪い姿勢が長時間に渡って続きますと、筋肉に大きな負担が生じてしまう事があります。
そもそも人間の筋肉は、薄いカバーで覆われています。
筋膜というパーツで保護されたような状態になっている訳です。
猫背のような悪い姿勢を長時間続けてしまいますと、その薄い膜が重なり合ったような状態になり、疲労感が溜まってしまう事もよくあります。
悪い姿勢を取らないのが一番ですが、状況によってはそれも難しい事があります。
しかし筋膜リリースを行っておけば、疲れづらい体質にする事も可能です。

 筋膜リリースは、重なった膜をほぐすような作業を行います。
的確に体をひねってみたり、平泳ぎのようなモーションを繰り返してみますと、体の緊張状態が和らぐケースも多いです。
もともと体が疲れやすくなってしまう理由の1つは、緊張状態です。
肩に力が入りすぎたような状態が長時間続いてしまうのは、あまり体に良くありません。
そこで筋膜リリースを行って、筋肉をほぐしてあげる訳です。
上記の平泳ぎのようなモーションを取り、重なり合った筋肉の緊張を解くようなイメージです。
定期的に筋膜リリースを続けていれば、ある程度は長い時間に渡って事務作業を続けても、疲れづらい状態になる事も多いです。
疲れづらくなれば、上述のマッサージの施術などを受ける必要もなくなりますし、たまに筋膜リリースを実行してみると良いでしょう。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP