特集☆よくわかる筋膜リリース

Home > 筋膜リリースの豆知識 > 運動した後に筋膜リリースしてみる

運動した後に筋膜リリースしてみる

 体を激しく動かした後には、かなり疲れてしまう事もあります。
普段使わない筋肉を動かした時などは、疲労感を覚えてしまう事も少なくありません。
しかし筋膜リリースを行っておけば、その疲労を緩和する事もできます。
運動を行った後に筋膜リリースしてみると、かなり回復しやすくなる事もありますから、試してみる価値はあります。
そもそも体全体にある筋肉は、やや薄い膜でカバーされています。
筋肉を保護したり、筋膜はとても大切な役割を担っている訳です。
ところが同じ姿勢が続いた後や、あまり使わない箇所を動かした時などは、筋肉が違和感を覚えてしまう事があります。
筋膜というパーツが重なり合った状態になってしまうからです。
ちなみに筋膜が重なった状態が続くと、疲労も回復しづらくなってしまいます。

 そもそも体を動かしますと、自然的に筋肉にも圧力が加わります。
普段動かしていない筋肉を働かせれば、筋膜が重なり合ってしまうケースも実際あります。
それを放置していても、自然に筋肉は元通りになっていきます。
自己回復能力によって、筋肉も徐々に元に戻ってくれるからです。
ただ元通りの状態に戻るまでは、若干時間がかかります。
そこで筋膜リリースを行ってみる訳です。
ある意味、柔軟体操に近いです。
体を動かす前に柔軟体操を行っておけば、筋肉痛も発生しづらくなります。
それと同じく、体を動かした後に筋膜リリースを実行しますと、疲労感も覚えづらくなる訳です。
体を激しく動かした後は、数日ぐらい筋肉痛で悩んでしまう事もあります。
筋肉痛が回復するのは早いに越した事はありませんし、運動後の筋膜リリースはおすすめです。

 筋膜リリースの手段も色々あります。
例えば肩付近の状態が気になる時には、平泳ぎのようなモーションでリリースする方法があります。
平泳ぎのような動きをしばらく繰り返して、筋肉をほぐすようなイメージです。
そうかと思えば、専用の道具を使って筋膜リリースする事があります。
実際ある会社が販売している道具は、筋膜の状態を改善する機能があります。
筒状になっていて、独自の手順でリリースを行ってあげると、筋肉の回復力が高まる事もあります。
ちなみに本格的に筋膜リリースしたい時は、専門業者による施術を受けてみる方法もあります。
業者によっては、筋肉の状態を改善してくれる施術を行っていますが、その効果は比較的大きいという声も多いです。
多少は費用はかかりますが、筋肉痛が回復するのも早まりますし、検討してみる価値はあります。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP